長い連休明けですが、現場は連休の合間も数日ですが、職人さんが

出ていただき進んでいました。

高断熱仕様の家ですが、

昨日はユニットバスの施工です。ここでのポイントは

床下からの熱を遮断です。基礎に厚み65mmの断熱を立上げ

この場所だけは基礎パッキンの隙間も埋めています。

勿論、ユニットバスの壁にもセルロ-スファイバ-

を吹き込み、石膏ボ-ドを上貼しています。

つづいて、サッシと木下地の間には僅かに隙間

が生じます。こちらにもシーリングで埋めていきます。

そして外部は、サイディングのように継ぎ目がない

こちらは、サイディングで新築より9年でこの状態です。

弊社の外壁はクラックレスモルタル工法で

これは下塗りの状態です。継ぎ目がございません。

エアコン等の穴も最初にパイプを仕込んでいます。

 

 

© 2019 姫路の一級建築士による注文住宅・新築一戸建て/住空間建築設計 . All rights reserved.
ホームページ制作 by