皆さん、こんにちは・

大津区にある新築現場に行きました。

新築工事や建替え工事の際によく耳にする「棟上げ」ですが

どんなものかご存知でしょうか??

棟上げとは、、、

基礎工事が進み、1Fから最上階までの骨組み、屋根までを一気に組み上げる時点の事です。

メインとなる棟梁さんが、他の大工さんを集めて頂き10人前後で1日で1Fから屋根までの骨組みを作るので、

休憩や昼食をはさみながらも作業はとても手際が良いです。

上棟式とは、儀式的な側面もありながら、

メインとなるのは、これから家づくりをしてくれる棟梁や大工さんとの

ご挨拶やコミュニケーションする機会のことです。

腕に自信のある職人さん達ばかりですので、施主様から応援は多くの職人さんの力の源です!

これからの進捗が楽しみです☆

 

代表・職人・お客様インタビュー動画

© 2021 姫路の一級建築士による注文住宅・新築一戸建て/住空間建築設計 . All rights reserved.
ホームページ制作 by